okiraku*gokuraku

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

20120527 八乙女山 散居村 夕景

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
撮影十一回目、昨日に続きの三回目、八乙女山 散居村 夕景、に出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ。
前回までわ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、
リサイズわ、vix、だったけれども、
前回からわ、カメラRAWお、おまけでついてきた、ViewNX 2、で、jpg変換あんどリサイズ、ノミ、だよ。
レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。

ローパスフィルターにゴミみたいで、どうにもこうにも、、、だよ。

午前中の、海王丸、んときに、晴天!、だったので、出動したけれども、
翌日からの雨予報どおり、雲、ぐんぐん、きたよ、だよ。
でも、前日であえた、石川のおしどりご夫婦の、旦那さん!、が、こられたよ。



八乙女山 散居村 夕景、撮影、に行ったよ、いやされる場所なんだよ。
a0263952_21435736.jpg


日がおちはぢめたよ、だよ。
a0263952_21464885.jpg

a0263952_21471588.jpg

a0263952_2149163.jpg


ばいばい、太陽、また、明日、だよ。
a0263952_21495283.jpg


いつか、また、明日、だよ。
a0263952_21503858.jpg
a0263952_21504980.jpg

a0263952_21505976.jpg



っというわけで、
ローパスフィルターにゴミにゴミみたいで、こまっているよ、だよ。
by aki_ski_p | 2012-05-28 21:53 | 八乙女山・散居村・夕景 | Comments(3)

20120528 イメージセンサー?ローパスフィルター?、の、ごみ

イメージセンサー?ローパスフィルター?、の、ごみ、に、悩んでいるよ。
どうするのが、ベター?、あどばいす、してもらいたいよ、だよ。
下向きにして、ブロアーで、何度か吹いてわ、みたよ、だよ。

D7000くんで、タムロンのSP17-50mmF/2.8、
F/32 6秒 -1.0段 ISO100、で、再生紙なのでちょい黄色、お、撮ったよ、だよ。

こんな、カンヂ、だよ。
a0263952_2061822.jpg

by aki_ski_p | 2012-05-28 20:07 | 技術 | Comments(5)

20120527 海王丸 総帆展帆

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
撮影十回目、海王丸 総帆展帆、に出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ。
前回までわ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、
リサイズわ、vix、だったけれども、
前回からわ、カメラRAWお、おまけでついてきた、ViewNX 2、で、jpg変換あんどリサイズ、ノミ、だよ。
レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。

ローパスフィルターにゴミみたいで、どうにもこうにも、、、だよ。



海王丸 総帆展帆、の撮影、に行ったよ。
a0263952_22381376.jpg

年に十回くらいあって、今年度、過去二回、天候により、中止、だったらしいよ。

寝坊したので、展帆作業の、最後だよ。
a0263952_22403857.jpg


こんなスケジュールで、おこなわれているよ、だよ。
a0263952_22421720.jpg


よい、風、だね、だよ。
a0263952_23251431.jpg


ボラさん、おつかれさまでした!だよ。
a0263952_22434876.jpg


ほんと、よい、風、だ、だよ。
a0263952_22445842.jpg

a0263952_23271985.jpg

a0263952_23283269.jpg

a0263952_23284915.jpg

a0263952_2245226.jpg


ボラさん達が、いろいろ特訓しているよ。
a0263952_22465775.jpg

a0263952_22472026.jpg


教官?、から、オッケーでて、リーダー、◎、だよ。
a0263952_22481514.jpg


っていうか、海王丸パーク、の、タイル、なにこれ!?、だよ。
a0263952_22491843.jpg


午後の畳帆作業前ぎりで、やっぱ、乗船したよ。
a0263952_2250346.jpg


帆がはってあると、ブリッヂ、からわ、前が見えないよ。
a0263952_22515362.jpg


舷灯、で、海王丸、と、ぢぶん、の、ツーショット、だよ。
a0263952_2253296.jpg


ここでつくられた、カレー、お、食べたかったな!、だよ。
a0263952_22541438.jpg


ピアノ、あるよ。ゆうがだよ。
a0263952_2255223.jpg


こんなに航海したんだよ。
a0263952_22562825.jpg


やっぱ、よい、風、だよ。
a0263952_22572580.jpg


ボラさん、すたんばっているよ、だよ。
a0263952_22581569.jpg
a0263952_22582515.jpg


ボラさん、絶賛大募集中!、だよ。
a0263952_225959.jpg


畳帆作業、はぢまるよ、だよ。
a0263952_22594715.jpg

a0263952_2302928.jpg

a0263952_2305278.jpg

a0263952_231757.jpg


帆、お、まとめるよ。
a0263952_2315254.jpg

a0263952_232112.jpg


a0263952_2325391.jpg


ボラさん、ありがとう!、だよ。
a0263952_2333013.jpg

a0263952_2334345.jpg


ボラさん、おつかれさまでした!、だよ。
a0263952_2342380.jpg


づっと、特等席、に、いたね、だよ。
a0263952_2345783.jpg


次も、楽しみだ、ありがとう、またくるよ、だよ。
a0263952_2353211.jpg


っというわけで、
ローパスフィルターにゴミにゴミみたいで、こまっているよ、だよ。
by aki_ski_p | 2012-05-27 23:05 | | Comments(0)

20120526 八乙女山 散居村 夕景

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
撮影九回目、昨日に続きの二回目、八乙女山 散居村 夕景、に出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ。
前回までわ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、
リサイズわ、vix、だったけれども、
前回からわ、カメラRAWお、おまけでついてきた、ViewNX 2、で、jpg変換あんどリサイズ、ノミ、だよ。
レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。

石川からの、おしどりご夫婦、と、
群馬から、八乙女山の散居村の夕景、のためだけに、日帰り、で、こられている、おっちゃん、と、
いろいろ、お話できて、楽しい、有意義な、撮影、だったよ。
あと、マニュアル撮影、マニュアルフォーカス、この様な場合ね、が、一番だよね、
と、撮影していて、気づけて、よかったよ、だよ。
おそらく今後、瞬時に判断できないときに、いろいろモード使うだろうけれども、
それで撮られたのわ、いや、ちがうでしょう、撮りたいのわ、
っということに、気づけました、まったり撮影でしたよ、だよ。
あと、D7000くん、レンズ、の、よくないところ、も、感じることができたよ、だよ。
とわいうものの?、今回も、ぐだぐだ結果です、、、
ローパスフィルターにダストも、どうにもこうにも、、、だよ。



八乙女山 散居村 夕景、撮影、に行ったよ、いやされる場所なんだよ。
a0263952_092141.jpg


いろいろお話していると、だんだん落ちてきたよ、だよ。
a0263952_0102248.jpg

a0263952_0114613.jpg

a0263952_0135379.jpg

a0263952_0144460.jpg

a0263952_0161036.jpg


沈んだよ。
a0263952_0181145.jpg


夜の帳が降りていくよ。
a0263952_0255915.jpg

a0263952_0214792.jpg

a0263952_0284817.jpg


っというわけで、ローパスフィルターにダスト、に、こまっているよ、、、だよ。
by aki_ski_p | 2012-05-27 00:33 | 八乙女山・散居村・夕景 | Comments(3)

20120526 円筒分水槽(農業用水利施設)上市町釈泉寺

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
撮影八回目、円筒分水槽(農業用水利施設)上市町釈泉寺、に出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ。
前回までわ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、
リサイズわ、vix、だったけれども、
今回からわ、カメラRAWお、おまけでついてきた、ViewNX 2、で、jpg変換あんどリサイズ、ノミ、だよ。
レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。



円筒分水槽(農業用水利施設)上市町釈泉寺、に行ったよ、以前から、みたかったんだよ。
a0263952_2344249.jpg


上市川から、水が、もりもり来ているよ、だよ。
a0263952_237482.jpg


もりもり、だよ。
a0263952_2374273.jpg


がんがん流れるよ。
a0263952_2382932.jpg


もうすぐだよ。
a0263952_239794.jpg


ここで地中だよ。
a0263952_2395073.jpg


ここから出るよ。
a0263952_23105276.jpg


がんがん出るよ。
a0263952_2312018.jpg


もりもり出るよ。
a0263952_2313867.jpg


がんがん流れるよ。
a0263952_23135861.jpg

a0263952_2314102.jpg


運命の分かれ道、だよ。
a0263952_2315769.jpg

a0263952_23151750.jpg


くっきり分かれるよ、だよ。
a0263952_23155874.jpg


全景だよ。
a0263952_23163574.jpg


説明だよ。
a0263952_2317545.jpg


ここおめざして
a0263952_23175178.jpg


こっちに行くと、あるよ、だよ。
a0263952_23181832.jpg


レンズ内のダスト、に、こまっているよ、、、、だよ。
by aki_ski_p | 2012-05-26 23:19 | 円筒分水槽 | Comments(0)

20120525 八乙女山 散居村 夕景

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
撮影七回目、八乙女山 散居村 夕景に、出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ。
前回までわ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、
リサイズわ、vix、だったけれども、
今回からわ、カメラRAWお、おまけでついてきた、ViewNX 2、で、jpg変換あんどリサイズ、ノミ、だよ。
レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。



八乙女山に行ったよ、散居村の夕景が、みたかったんだよ。

オシゴトおわってから、行ったわけですが、
閑乗寺スキー場下についた時点で、日の入り時刻、だったんだよ。
思っていたより、雨雲が動いていたから、期待して、レッツだゴー、だったんだよ。
分厚い雲が、上と下にあったよ。
日中あたたかたっかから、日没につれて、もやもや、だったよ。

あっ、撮りに行ったからにわ、アップだよ、ってことで、ほんと申し訳ない写真ばかりだよ、、、だよ。
a0263952_144358.jpg

a0263952_1481274.jpg
a0263952_1553589.jpg
a0263952_156499.jpg

明日も行くよ。だって、いろいろな姿みたいんだよ。
by aki_ski_p | 2012-05-26 02:00 | 八乙女山・散居村・夕景 | Comments(0)

20120505 城端曳山祭(本祭)(夕~深夜)3/3

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
撮影六回目、城端曳山祭(本祭)に、出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、だよ。
リサイズわ、ViX、レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。



越中の小京都「城端」の、城端曳山祭(本祭)、に行ったよ。日本晴れ、から、薄曇り、に、なったよ。
a0263952_19291590.jpg


提灯山巡行がはぢまるよ。
先頭わ、一番山、千枚分銅山(せんまいぶんどうやま) 大工町、御神像、関羽と周倉、だよ。
a0263952_193321.jpg

出丸町Uターンして、若干の休憩、その頃になると日も暮れ、曳山・庵屋台に燈火がつけられるよ。
提灯山の順路わ、一番山の町筋を考慮して東町通りと西町通りを一年交替で通ることになっているよ。
午後7時に広小路お発し、9時30分頃までに新町へ到るよ。
日中の絢爛豪華な雰囲気とわ一味違う幻想的な佇まいを見せてくれるのが提灯山だよ。

さて、提灯山巡行、行きますか、だよ。
a0263952_19404948.jpg


四番山、唐子山(からこやま) 出丸町、御神像、布袋、も行くよ。
a0263952_1943152.jpg


はりきって、まいりましょう、だよ。
a0263952_19435721.jpg


五番山、諫鼓山(かんこやま) 西下町、御神像、堯王、も行くよ。
a0263952_19452515.jpg


はりきって、まいりましょう、だよ。
a0263952_1946396.jpg


六番山、鶴舞山(つるまいやま) 東上町、御神像、寿老、も行くよ。
a0263952_19475574.jpg


はりきって、まいりましょう、だよ。
a0263952_19484384.jpg


二番山、竹田山(たけだやま) 西上町、御神像、恵比須、も行くよ。
a0263952_19573118.jpg


はりきって、まいりましょう、だよ。
a0263952_1957508.jpg


三番山、東耀山(とうようやま) 東下町、御神像、大黒天、も、はりきって、行くよ。
a0263952_2003485.jpg


ときおり、止まるよ。
a0263952_2043539.jpg


話がはづむよ。
a0263952_2052637.jpg


曳くよ。
a0263952_2062819.jpg


押すよ。
a0263952_2073522.jpg


見上げるよ。
a0263952_2084529.jpg


めでたいよ。
a0263952_20101227.jpg


また、押すよ。
a0263952_20105954.jpg


町民の間にわ『庵唄所望』という習慣があるよ。
a0263952_20125773.jpg

庵唄所望とわ、祝儀お出して庵唄を自分の家で聴くことだよ。
所望した家でわ親戚知人お招き、簾お巻き上げて庵屋台お待ち受けるよ。
そして、6カ町の庵屋台が次々に所望する家に横付けになり、
各町の選定した歌詞お書いた短冊お渡し、庵唄お披露するよ。

市長、と、一番山、大工町、だよ。
a0263952_2017557.jpg


庵唄所望、と、スーパームーン、だよ。
a0263952_2018539.jpg


どんどん行くよ。
a0263952_20201635.jpg


どんどん、庵唄所望、だよ。
a0263952_20211999.jpg

a0263952_20215944.jpg

a0263952_2022538.jpg


どんどん行くよ。
a0263952_2024678.jpg


疲れたよ。
a0263952_20244783.jpg


提灯山となった曳山・庵屋台が、通りの南端・新町(城端庁舎前)に、どんどん到着するよ。
a0263952_20272610.jpg


五番山、六番山、が、到着するよ。
a0263952_20292459.jpg


がんばったよ。
a0263952_20302830.jpg


帰り山だよ。
a0263952_20324731.jpg


提灯山となった曳山・庵屋台が、通りの南端・新町(城端庁舎前)に到着すると180度方向転換し、
そこからは『帰り山』となるよ。
a0263952_20342182.jpg

a0263952_20523731.jpg

a0263952_20542842.jpg


また、来年、おあいしましょう、それまで、お元気で、だよ。
a0263952_2045663.jpg

a0263952_20473693.jpg


さて、帰りますか、だよ。
a0263952_20565069.jpg

a0263952_20583477.jpg

帰り山の通り道にわ、ギュウ山の軋り音が庵屋台の囃子と重なって哀調お感じさせるよ。
こうして祭りが終わりお迎えたことお知るんだよ。

楽しい、祭り、でしたなぁ、だよ。
a0263952_2145190.jpg


実に、楽しい、祭り、でしたなぁ、だよ。
a0263952_2163336.jpg


この年の祭りの一切を取り仕切ってきた『当番町(この年の一番山)』わ歩みを止め、
すれ違う他町に向かって御礼お述べるよ。
a0263952_2172863.jpg

a0263952_21103364.jpg

a0263952_2110585.jpg


そして、三台わ、曳山会館、行くよ。
a0263952_21123159.jpg


そして、三台わ、それぞれの町に、帰るよ。
a0263952_21132574.jpg

a0263952_22442823.jpg

a0263952_22445110.jpg


a0263952_2114392.jpg

a0263952_21145349.jpg


ありがとうございました、また、来年、だよ。


カミング・スーン、20120505 城端曳山祭(本祭)(深夜)(番外編)「aki_skiわ見た」の巻、だよ。
by aki_ski_p | 2012-05-14 21:21 | 城端曳山祭 | Comments(0)

20120505 城端曳山祭(本祭)(昼~夕)2/3

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
おいらのカメラのお師匠さん?にお誘いいただいて、撮影六回目、城端曳山祭(本祭)に、出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、だよ。
リサイズわ、ViX、レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。



越中の小京都「城端」の、城端曳山祭(本祭)、に行ったよ。日本晴れだったよ。
a0263952_21501291.jpg

城端で山と言えば、町のシンボルマークにも使われている袴腰山、
小学校の校歌にも入っている、袴腰、だよ。
城端わ砺波平野の南端にあるよ。 三方お山で囲まれた美しい土地だよ。 
市街地わ両脇に河川があり、馬の瀬台地の天然の要塞で、寺内町として発展したよ。
 東にツクバネ山系、西に医王山系、そして南には袴腰(ハカマゴシ)があるよ。 
その名の通り袴の後につく台形に似ているからだよ。

お昼わ、東上町→大工町→西上町→荒町→西下町→東下町→出丸町、という順行だよ。

曳山会館前庵唄披露 ~第1回目~ 曳山会館前にて、六カ町の庵唄を披露し、
カラクリ人形(あやつり人形)を動かすよ。
このときに、各町の曳山や庵屋台の構造や特徴についての解説が行われるよ。

一番山、千枚分銅山(せんまいぶんどうやま) 大工町、御神像、関羽と周倉、だよ。
a0263952_21544632.jpg


ぞくぞくくるよ。
a0263952_21573493.jpg


二番山、竹田山(たけだやま) 西上町、御神像、恵比須、だよ。
a0263952_2159620.jpg


三番山、東耀山(とうようやま) 東下町、御神像、大黒天
四番山、唐子山(からこやま) 出丸町、御神像、布袋、
五番山、諫鼓山(かんこやま) 西下町、御神像、堯王
だね、だよ。
a0263952_2241264.jpg


四番山、唐子山(からこやま) 出丸町、御神像、布袋、
五番山、諫鼓山(かんこやま) 西下町、御神像、堯王
六番山、鶴舞山(つるまいやま) 東上町、御神像、寿老
だね、だよ。
a0263952_2264863.jpg


西上町、荒町、あたりわ、シケインだらけだよ。突然あらわれるよ。
a0263952_2291390.jpg


散居村がバックな、出丸町え向かうよ。
a0263952_2213278.jpg


出丸坂引き返し、巡行路の北端「出丸坂」でUターンおするよ。
曳き手が車輪の音を大きく響かせて、一気に山車を反転させるよ。

一番山、千枚分銅山(せんまいぶんどうやま) 大工町、御神像、関羽と周倉、と、
三番山、東耀山(とうようやま) 東下町、御神像、大黒天、のすれ違い、だよ。
a0263952_22144379.jpg


a0263952_22195661.jpg


二番山、竹田山(たけだやま) 西上町、御神像、恵比須、と、
三番山、東耀山(とうようやま) 東下町、御神像、大黒天、のすれ違い、だよ。
a0263952_22215523.jpg


a0263952_22224681.jpg


三番山、東耀山(とうようやま) 東下町、御神像、大黒天、と、
四番山、唐子山(からこやま) 出丸町、御神像、布袋、のすれ違い、だよ。
a0263952_22271384.jpg


a0263952_22275062.jpg


四番山、唐子山(からこやま) 出丸町、御神像、布袋、と、
五番山、諫鼓山(かんこやま) 西下町、御神像、堯王、のすれ違い、だよ。
a0263952_22304447.jpg


a0263952_22311593.jpg


城端、さすが、小京都、みなさま、優雅、です、だよ。
a0263952_22324941.jpg


曳山、高い、高い!、だよ。
a0263952_22334154.jpg


五番山、諫鼓山(かんこやま) 西下町、御神像、堯王、と、
六番山、鶴舞山(つるまいやま) 東上町、御神像、寿老、のすれ違い、だよ。
a0263952_22354630.jpg


a0263952_22364063.jpg


坂おのぼって、休憩、夕食、この間に、曳山・庵屋台に提灯をつけるよ。

a0263952_22404057.jpg


a0263952_23133033.jpg


心地よい風が吹いていたよ。
a0263952_22414667.jpg


城端蒔絵、塗師屋治五右衛門、16世、小原好喬、さん、すてきすぎます、だよ。
a0263952_2242391.jpg


その提灯、ついとらんちゃぁ~、、、だよ。
a0263952_22504951.jpg


だんだん、日がかたむいてきましたね、でも、づいぶん、長くなりましたね、だよ。
a0263952_22531274.jpg


長い、長い、夜、が、もうすぐ、はぢまるよ、だよ。
a0263952_22541154.jpg


そんなこんなで、獅子舞、わ、つづいているよ。
a0263952_22573420.jpg


カミング・スーン、20120505 城端曳山祭(本祭)(夕~深夜)3/3、完結、だよ。
by aki_ski_p | 2012-05-09 23:03 | 城端曳山祭 | Comments(0)

20120505 城端曳山祭(本祭)(朝~昼)1/3

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
おいらのカメラのお師匠さん?にお誘いいただいて、城端曳山祭(本祭)に、出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、だよ。
リサイズわ、ViX、レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。



越中の小京都「城端」の、城端曳山祭(本祭)、に行ったよ。日本晴れだったよ。
a0263952_19261432.jpg

御神像を山宿から曳山の上へ移し、曳山・庵屋台の準備を整える、朝7ぢくらいに行きたかったけれども、
諸事情により、9ぢから本祭に行ったよ。 
a0263952_23484165.jpg


晴れましたなぁ、よかったですなぁ、だよ。
a0263952_19363749.jpg


城端別院善徳寺前に、剣鉾、と、8本の傘鉾、6台の曳山、庵屋台、が、集結中、だよ。
a0263952_19381481.jpg


a0263952_1941681.jpg


春日・石清水・神明宮の3基の神輿を先導して、獅子舞・剣鉾・8本の傘鉾や四神旗などが行列し、
さらに庵屋台と曳山が神輿の渡御にお供して巡行するという、古い神迎え行列の形式を残したまま、
現在まで伝わっていることが城端曳山祭の大きな特色だそうだよ。
このことが国の重要無形民俗文化財に指定された理由でもあるそうだよ。
a0263952_19455446.jpg


a0263952_1947494.jpg


a0263952_194823.jpg


日本晴れで、よかったね!、だよ。
a0263952_19555754.jpg


a0263952_19571382.jpg


まづ、水月寺にある曳山功労者碑へと向かい、庵唄を奏でるよ。
a0263952_2015584.jpg

庵唄わ、毎年各町が一曲づつ、選曲するんだよ。
西上町、若連中、恵友会、がおおくりする、 「忍ぶ恋路」、だよ。

東下町、若連中、宝槌会(たから連) 、がおおくりするのわ、「春惜む」、だよ。
a0263952_20112610.jpg


a0263952_2015853.jpg


庵屋台の下層の4本の足にわ車輪が付けられているが床はないので、
中に入る若連中わ庵屋台の移動に合わせて歩きながら演奏するんだよ。
車輪が付けられる以前わ前後4人ずつで担いで移動していたそうだよ。
a0263952_20155797.jpg


ぞくぞく来られるよ、五番山、西下町、諫鼓山(かんこやま)、御神像、堯王、だよ。
a0263952_20225711.jpg


そして、どんどん巡行するよ。
a0263952_20262193.jpg


前輪か後輪お浮かせて、そのどちらかの両輪お逆回転させるという、すご技で、ターンするよ。
a0263952_20293236.jpg


御神像、わ、お出かけ中、だよ。
a0263952_20302929.jpg

山宿、えの熱い思いお聞かせてもらえたよ。

a0263952_203496.jpg


どんどん巡行するよ。
a0263952_20352580.jpg


どんどん巡行するよ。
a0263952_20393011.jpg


a0263952_20401368.jpg


おっと、カメラのお師匠、だよ。
a0263952_20413410.jpg


おっと、西上町、竹田山(たけだやま) 、御神像、恵比須、だよ。
a0263952_20462762.jpg


城端で山と言えば、町のシンボルマークにも使われている袴腰山、
小学校の校歌にも入っている、袴腰、だよ。

城端わ砺波平野の南端にあるよ。 三方お山で囲まれた美しい土地だよ。 
市街地わ両脇に河川があり、馬の瀬台地の天然の要塞で、寺内町として発展したよ。
 東にツクバネ山系、西に医王山系、そして南には袴腰(ハカマゴシ)があるよ。 
その名の通り袴の後につく台形に似ているからだよ。
a0263952_20552292.jpg


車輪コレクションお、おとどけするよ。どの曳山か、分かるかな!?、だよ。
a0263952_20572761.jpg


a0263952_20581435.jpg


a0263952_20591483.jpg


a0263952_20595240.jpg


a0263952_2102986.jpg


a0263952_2113883.jpg


さぁ、正午、だよ、がんばったね、だよ。
a0263952_2143266.jpg


東下町に大集合、お昼ご飯、だよ。
a0263952_217531.jpg


庵唄コレクションお、おとどけするよ。どの町、庵屋台、か、分かるかな!?、だよ。
a0263952_219099.jpg


a0263952_2191334.jpg


a0263952_2195367.jpg


a0263952_2110939.jpg


a0263952_21105682.jpg


a0263952_21102875.jpg


そんなこんなで、獅子舞、わ、つづきつづけているよ、だよ。
a0263952_21123164.jpg


そして、刻まれつづける、曳山、の、ドリフト痕、だよ。
a0263952_21143189.jpg


おつかれさまです、ありがとう、だよ。午後からも、よろしく、だよ。
a0263952_21154656.jpg



カミング・スーン、20120505 城端曳山祭(本祭)(昼~夕)2/3、だよ。
by aki_ski_p | 2012-05-08 21:22 | 城端曳山祭 | Comments(0)

20120504 城端曳山祭(宵祭)

昨年の夏に、初一眼ゲットしたのに、ほっとんど使わづだった、今日この頃、
おいらのカメラのお師匠さん?にお誘いいただいて、城端曳山祭(宵祭)に、出動!だよ。
見るに堪えない写真山盛りですが、これからがんばるよ、だよ。

カメラわ、D7000だよ、キロクわRAWとJPG同時で、ブログあうとぷっとわ、カメラJPGそのまんま、だよ。
リサイズわ、ViX、レンズわ、タムロンのSP17-50mmF/2.8、だよ。

みたまんま、かんぢたまんまに、とられるように、なりたいな、だよ。
カメラ外での加工わしない、カメラ内でも、基本的なこと以外わしない、
トリミングしない、シバリ、成長のアトが、みられるように、だよ。
基本的なことが身についたら、加工の勉強、したいな、だよ。



越中の小京都「城端」の、城端曳山祭(宵祭)に行ったよ。雨降りだったよ。
a0263952_18343562.jpg

御神像のない曳山と、庵屋台が各町内に展示されるよ。
雨降りだったので、庵屋台わ展示されていなかったよ。
御神像は各町の山宿に飾られるよ。日暮れになると一般に公開され、
工夫を凝らした飾り山をみて歩くのが町の風習となっているよ。

大工町山宿、だよ。
a0263952_18361278.jpg


御神像、関羽と周倉、だよ。
a0263952_18414298.jpg

 「山宿」または「山番」というのわ、5月4日の宵祭に御神像を飾って一般に公開する家のことだよ。
そして山宿に御神像を飾ることを「飾り山」と称しているよ。
 その年の山宿にあたった家わ、家の内部の改装や畳の入れ替え、調度品の買込みを行うよ。
 宵祭当日にわ御神像に御神酒や赤飯を供え、豪華な屏風を立て、綺麗な生花を飾るよ。
香りの豊かな朴の花、色鮮やかな牡丹や藤など、季節の花を展示する祭りでもあるよ。
  4日、日が暮れてからライトアップされる山宿を順に見て回るのが町の風習となっているよ。
 この晩、山宿の主人わ、新しい寝巻きに着替え、いざというときには御神像を担げるよう
御神像に縄が結ばれていることを確認し同じ部屋で床につくよ。

西上町山宿、だよ。
a0263952_1845287.jpg


御神像、恵比須、だよ。
a0263952_18462157.jpg


西下町山宿、御神像、堯王、だよ。
a0263952_1852871.jpg


雨降りの中、小さな庵屋台が、庵唄を披露するよ。
a0263952_18552486.jpg


a0263952_18554968.jpg


出丸町山宿、だよ。
a0263952_18575838.jpg


御神像、布袋、だよ。
a0263952_1911513.jpg


東下町山宿、だよ。
a0263952_1925734.jpg


御神像、大黒天、だよ。
a0263952_1933753.jpg
  

東上町の、鶴舞山(つるまいやま)、だよ。
a0263952_196527.jpg

本祭の祭りの後で、衝撃の事実お、ここで目撃するよ。

東上町山宿、だよ。
a0263952_198417.jpg


御神像、寿老、だよ。
a0263952_198469.jpg
  

雨降りの中、小さな庵屋台が、庵唄を披露しつづけているよ。
a0263952_1995390.jpg


きっと明日わ、晴れ、だよ。楽しみだよ。
a0263952_19101987.jpg


カミングスーン、
城端曳山祭(本祭)(朝~昼)
城端曳山祭(本祭)(昼~夕) 
城端曳山祭(本祭)(夕~深夜)
朝九時入り、深夜零時出、の、気力体力、も、限界です、の巻、三部作、だよ。
by aki_ski_p | 2012-05-07 20:43 | 城端曳山祭 | Comments(2)